UMANIA SUMMER CAMP

umasummer.exblog.jp
ブログトップ
2005年 07月 29日

vs BALTIMORE Orioles (7/16)

今年も来てしまいました。
今シーズンも調子がいまいちのマリナーズと本調子でないイチローにカツを入れるために(笑)
去年のスタメンと今年のスタメンで同じのはイチローだけって位テコ入れしたのに、ダメだねぇ~。
観に来るちょっと前にブーンは解雇されるし。
去年は心配しなくても打ったイチローも3割を行ったり来たり。
相手は開幕してしばらく絶好調だったオリオールズ。
サミーソーサが観れるって事でこのカードを観に行くことにしたんだ。
e0018863_1537511.jpg
開門して30分後くらいに到着、早速中に入り、キッズに混じり練習中のボールゲットにトライ。
芝生がまぶしく、イイ匂い。
毎回思う事だが、こんなところで野球が出来るのは幸せだな~と。
丁度、オリオールズがバッティング練習中。
スタンドに入ったボールは貰えるが、それ以外のを貰おうとキッズは必死。
選手に話しかける 「ヘーイ、カモーン、ギブミー ア ボール」
選手は無視。
さらに話しかける「ヘーイ、じゃあ$1で売ってくれ」と手にお札を握り締めるキッズ。
選手(ジェスチャーで)「$5じゃないとダメだ」
キッズ、札を$5に持ち替えて「じゃ~、コレで」丁度、ゴロが転がってきて、そのボールを拾った選手が近寄ってきた。
選手、$5を受け取り、ボールを上げるのかと思いきや、そのまま守備位置へ
キッズ、唖然(笑)
もちろんその後、すぐ戻ってきてそのキッズにボールをあげ、$5も返却。
基本的には大声を上げるキッズから優先的にもらえるが、それも運次第。
弾丸ライナーのホームランやファールは大人が捕る方が多いし。
一回、目の前にファールが飛んできたんだけど、おばちゃんに捕られた~~~。
大人もキッズも必死に追いかけるボール。
練習中のボールだって、試合中のボールだって、何だって皆を嬉しくさせるボール。
捕れるのはもの凄い低い確率なのに、球場に来る皆にグローブを持って来させるボールの魅力って、いったい……たかがボール、されどボール。
ベースボール文化を感じるひととき
ボールは捕れなかったけど、こういうやり取りがいろいろあってかなりオモロイ。
さ、さ、プレイボールです。
e0018863_15372155.jpg
1回の裏イチロー
珍しいショットが撮れました~、豪快な空振り! あ、これは1階の通路から撮ったもの。
バックネット裏は6,000円くらいしま~す、もちろんそんな席には座れませ~ん(笑)
観に来ると1回の表裏は通路から観ることにしてるんです(撮影等したいので)
この回、犠牲フライと4番Sexsonのホームランで意外にも2点を先制!
自分の席へ移動。
e0018863_15373851.jpg
これが本日のマイシートからの眺め、1,800円くらい、充分良く観えるんです!
席の周りにはコアなファンがいっぱいいるとさらにオモシロイ。
ヤジったりするんだけど、キッズ達も言葉遣い悪いよ~。
きっと親と観に来て、親父がヤジ言ったりして、そんなとこから覚えていくんだろうね。
将来どんなヤジを飛ばす親父になるのだろうか?
この日は丁度後ろの席にコアなファミリーがいて面白かった。
ベースボール文化を感じるひととき

この後、4回に調子の良かったMoyerが突然崩れ2点を失い同点。
白熱の投手戦が続き、延長かな~と思った9回裏。
ヒットとエラーでサヨナラのチャンスにMorseがライト前タイムリーで決着。
マリナーズ3-2で見事勝利!! やりました。
え~、ちなみにイチローはノーヒットでございやした。
サミーソーサは1安打したものの、こちらも本来の調子とはほど遠いようでしたね~。


しばらく勝利の余韻に浸ってから退場し、さてこの後は……あ、あのネオンに吸い寄せられる~~~。
[PR]

by umasummer | 2005-07-29 16:42 | SUMMER CAMP


<< STARBUCKS CENTE...      Cafe STARBUCKS ... >>